• ようこそ ゲストさん
  • ログイン |
  • 最近見た作品 0点 |
  • カート
  • 0作品

画家プロフィール

一條重時
Lv.1
画家番号:012233
1人にお気に入りに
登録されています。
order

画家名

一條重時

ひとこと

和紙に油彩で日本独自の心象を描く

コメント

1982年、日本の東北地方、宮城県の片田舎に生まれる。
自然が多く残る盆地地帯で、山で水晶を掘ったり川で魚をとる幼少時代を過ごし、工作や科学、そしてなにより絵をかく事の好きな子供として育つ。
また、多くのこの頃の日本の子供と同様に、アニメや漫画、ゲームにものめりこみ、大きな影響を受ける。
2000年、上京。2年の学業期間をへてアニメーターとなる。
しかし過密労働と貧しさによりあえなく挫折。しばらくひもじい生活を送ることになるが、それらが片付いた頃、また絵を描きたくなりいままでのイラストとは違う絵画を手がけはじめる。
画材はこだわりなくアクリル絵の具・油彩・墨汁・金粉・銀粉まで使用する。
またこの頃より葬儀業界にも携わりはじめる。

そうして描き始めた絵は静寂と傍観をテーマとする。
いわゆる“愛”だとか“人生”だとか情熱を高らかに宣言するものではない。人間の暮らし・生物の生き死に・時のうつろい、そして“死”も作品の中に内包しているが、それすらも傍観する。

人類も動物も植物も 時間や空間ですらもただそこにあるだけである。我々は生まれ、生活し、死んでゆく。ただそれだけの者達だということだ。
ただし、これは諦めではなく許容であり「すべてを受け入れる」という日本の原始信仰(アニミズム)にも通じている。

その孤独と静寂を背景とする表現は、連続する時代を傍観する。

総掲載面積

9,127cm2

総販売面積

0cm2

掲載作品数

7作品

SOLDOUT

0作品

Photo gallery

0枚

掲示板

0コメント

ブログ

ブログの登録はありません。
(ブログを書かれている方は、
ここに最新記事の見出しが掲載できます)

この画家のフォトギャラリー

この画家の作品サブカットの写真や購入者の購入後の写真です。

※このコンテンツを表示するにはFlash Player 8 以上が必要です。

TOP



特集コンテンツ

  • 暗闇に瞬く光と幻想的な世界 星と夜空のアート
  • 額縁の中の本当の世界 写実的アート
  • 女の子が喜ぶかわいい絵画 ガーリーアート
  • 気まぐれな表情が愛らしい 猫アート

TOP