• ようこそ ゲストさん
  • ログイン |
  • 最近見た作品 0点 |
  • カート
  • 0作品

画家プロフィール

ピピヤマモト
Lv.7
画家番号:010315
27人にお気に入りに
登録されています。
order

画家名

ピピヤマモト

ひとこと

モンドリアン100年祭国際コンクール入賞

コメント

洋画家ピピヤマモトは 国内外で制作活動を続け 絵画は これまで5000作品以上、他に高さ4.5メーター長さ14.5メーターの壁画2作品、ポスター、CDのジャケット、Tシャツ等々制作をしてきました。
4.5年半 ニューヨーク滞在中、活発に絵画活動をしました。
その間 5回の個展と ニューヨーク、ニュージャージー州、
ネブラスカ州で入賞しました。
東京8回 大阪で2回 福岡で5回の個展をしました。
日本、米国、オランダで各種の入賞入選をしてきました。
スペイン(バルセロナ ビエンナーレ展) イタリア、フランス(欧州美術展)、ポルトガル(欧州美術展)長野オリンピック などのコンクールで
入賞 入選し 労働大臣賞、ピカソ賞等を受賞しました。
詳細は経歴のサイトをご参照ください。http://buffa.net/category/artists/painter/
最近の受賞はオランダのモンドリアン100年祭国際コンクールでした。
世界から15人の画家が選ばれ 其のうちの一人になりました。
2015年に熊本県宇城市にピピ美術館がオープンしました。

ピピと言う名はどうして生まれましたかと時々聞かれます。
コネチカット州で会った精霊から言われました・・・・
「妖精たちが “ピピ” と呼んでいるよ」 と・・・
それ以来 ピピは妖精の世界を感じ始めました。
猫に自然に話しかけます。波動をおくります。
すると寄ってきて仰向けなり 膝の上で寝付いてしまう時もあります。
動物、花にも挨拶をします。
誰もいないレストランに入ってピピが座っていると客が増えてきます。
妖精達が 妖精ピピに会いに行こうって集まってくるような感じがします。
ピピの好きな事は 天空,夕陽、木洩れ日等の光を見つめる事です。

ナポリ、ヴェニス、ローマ、モンペリエ等に滞在した時は
地中海の微風を感じ、パリ、アムステルダム、ミラノでは
ヨーロッパの音楽を聴きながら 数多くの作品が生まれました。
2017年は近代絵画の父 セザンヌの町エクサンプロヴァンスで
制作活動をし40作品を制作しました。

ピピの絵を観ていると吸い込まれていくと言う人や
こんな絵今まで見たことありませんと言う人がかなりいます。
この絵には気が入っているとも言われました。
ピピの絵は天職で天から頂いたもので
ピピは絵を描くために生まれてきたとさえ言われました。

何故このような絵が生まれるのでしょうか。
山下清 アンリ・ルソーのように子供の感性で描く画家がいますが
知識が感性を阻害せずに 自由奔放に感性を表現しています。
本人は「私の子供の頃の夢は 魔法使いになることでした。
今はこうして魔法使いのように アートの世界で自由に創造し表現し
制作することによって 夢が叶ったと実感しています。」と言っています。
感受性が強いせいか パワースポットを良く感じます。
“ザワー"と感じるそうです。

ピピはUFOと白光体も見たりして 不思議な体験をしました。
地震の数日前から頭に電気が走るような頭痛が始まります。
台風が接近する時なども 頭が重くなったり通過すると共に治ります。
いつもではありませんが無くし物を探してもらうと
見つけてくれる事がよくあります。
気持ちを集中すると紛失物の場所が気になってきて
指差した所にあるのです。

今世紀に入ってピピはNYが気になっていました。ツインソール(今の伴侶)の引力があったのでしょう。 そしてNYに行き 断続的に4.5年半滞在し
5回の個展をし NY州 NJ州 ネブラスカ州で入賞しました。

子供の頃寝ている時に何処からも入って来れないのに 布団の上に 可愛がっていた猫が見え 後でその時に猫が他界してたことがわかりました。
夜中に母親に友人に会いに行きたいと言ったのですが
夜中の為行けず翌朝行ってみると
行きたかった夜中のあの時に 他界してたことを知りました。
ある友人が正装で夢に出て来て 「じゃーな」と言って消えました。
後で他界したと知らされました。

ある遺跡のある特定の場所とか あまり波動の良くない所などに来ると
足が痛くなったり 前に進めなくなったりします。

ヴァチカンに行った時 一つの像に引き付けられました。
その前で立ちすくみずっと動けなくなりました。
その場で涙がこみ上げてきました。
「とうとう 会えたね・・・よく来てくれたね・・・」
とその像が言っているような気がして 交信することが出来ました。
初めて この人生で魂の記憶を 感じました。
後でその像は前世のピピが制作したと言われ
ローマの彫刻家だったと知らせられました。

人間には見えない世界があるのではと思います。
スピリチュアルな人から霊界のメッセンジャーと言われました。
風水で有名な方が絵を購入していただいた事も
何かを感じて頂いたと思います。

ピピは魂の鼓動をアートに表現し 感性がクリエートします。
見れば見るほど味わい深い 感性の絵が生まれます。
それをパルスイズムと呼んでいます。魂の鼓動をより多く感じる
イタリアか南仏で 毎年1~2か月滞在します。
日本ではキャンピングカーで 温泉巡りの旅をしながら
制作活動をしています。

ピピのアートで何かを感じて頂けたら幸せです。
ありがとうございます・・・

ギャラリー https://www.premioceleste.it/pipityamamoto
ブログ http://pipityamamoto.blog.fc2.com/
経歴 受賞歴 http://buffa.net/category/artists/painter/
展示会 https://koten-navi.com/PipitYamamoto
常設展 http://銀座画廊.jp/artist/ヤマモトピピ/
ネット販売 http://www.art-meter.com/profile/?UserID=023265
ツイッター https://twitter.com/pipit123y
フェイスブック https://www.facebook.com/profile.php?id=100024206356046
ピピ美術館 熊本県宇城市三角町三角西港(世界遺産)
 pipit123y@gmail.com

総掲載面積

62,772cm2

総販売面積

23,240cm2

掲載作品数

109作品

SOLDOUT

39作品

Photo gallery

1枚

掲示板

0コメント

ブログ

この画家のフォトギャラリー

この画家の作品サブカットの写真や購入者の購入後の写真です。

※このコンテンツを表示するにはFlash Player 8 以上が必要です。

TOP



特集コンテンツ

  • 暗闇に瞬く光と幻想的な世界 星と夜空のアート
  • 額縁の中の本当の世界 写実的アート
  • 女の子が喜ぶかわいい絵画 ガーリーアート
  • 気まぐれな表情が愛らしい 猫アート

TOP